The3dGarden ライブラリーのインストール

The3dGarden素材集は、iToo Softwareが販売している高品質な樹木の3Dモデル素材集です。全てのコレクションは 3dsMax用 Forest Pack プラグインと完全に統合されるように設計されています。インストールしてForest Packライブラリマネージャーから直ぐに利用できるため、非常に簡単に植物を配置する事ができます。

The3dGarden素材集には V-Ray および Corona Renderer用のマテリアルが設定されています。

V-Ray および Corona Renderer以外のレンダラーは現在サポートしていません

Forest Packライブラリに手動でThe3dGardenコレクションをインストールするには、以下の簡単な手順で行ってください:

  • The3dGardenの植物コレクションを購入すると、emialでダウンロードリンクが届きます。もしくはiToo社のユーザパネルからもアクセスできます。
  • Forest Packライブラリにツリーを追加するには、ダウンロードしたZipファイルをそのまま展開してください。ディレクトリ構造がそのまま残っている限り、問題はありません。
  • 3DS Max を起動し Forest Pack オブジェクトを作成します。修正パネルに切り替えて Forest Pack のライブラリーブラウザーを開きます。

  • ライブラリーブラウザーウィンドウが開きますので、File > Preferences 設定を開き “Library Paths”セクションの “Add…“ボタンを押します。

  • Zipを展開したフォルダを開き、The3dGarden というフォルダを選択します。(コレクションによってはフォルダ名が “Itoo Libraries”フォルダの場合もあります。)
  • Labelでライブラリ名を付けます。

  • Use Path をクリックしてください。
  • [OK]をクリックして設定の変更を完了すると、新しいライブラリがライブラリブラウザに追加され、すぐに使用できるようになります。パソコンに複数のバージョンのMaxとForestPackがインストールされている場合は、新しいライブラリがすべてのバージョンに表示されます。