完全オフラインマシンでのChaos Groupライセンス認証

Chaos Group License Server 5.2.1 より 1年間(365日)のライセンス借用(Borrow)が利用可能となりました。

完全にインターネットに接続できない環境でも1年に一回認証作業を行う事で、完全なオフライン環境でChaos Group製品をご利用いただけます。

以下に「完全にインターネットに接続できない環境」での認証方法を解説します:

作業には以下のマシンが必要となります。

  • Chaos Groupライセンスサーバーとなるマシン
  • WEBブラウズできる端末 (スマートフォン等)、LANに接続されている必要はありません。
  • 実際に製品(VRay,Phoenix FD)を使用するマシン(ライセンスサーバーマシンと兼用できます)

ライセンスサーバーとなるPCにChaos Groupのライセンスサーバープログラム (License Server 5.1.2 以降)をダウンロードしてインストールします。

インストール後、ブラウザでライセンスサーバー管理画面(以下)にアクセスします。

http://localhost:30304/

ライセンスサーバー管理画面にアクセスすると、パソコンがインターネットにアクセスできないので、以下のような“Offline Activation”画面が表示されます。(この画面は http://localhost:30304/#/offline-activation でも直接開けます)

DOWNLOADのタブで、オフライン認証リクエストファイル(cert.csr)を保存します。

保存したオフライン認証リクエストファイル(cert.csr)を、WEBブラウズできる端末 (スマートフォン等でも可)にコピーします。


WEBブラウズできる端末 (スマートフォン等)で以下にアクセスし、ライセンスを持つ chaosgroup.comアカウントでログインします。

LICENSING タブ » LICENSE SERVERS » “Activate License Server”ボタン をクリックします。

License Server Name にサーバーの名前を入力します。(あとで判別する為の名前なので正確である必要はありません)
“Click here or drag an activation request file”部分に cert.csr をドラッグ&ドロップするか、クリックしてcert.csr を開きます。
(IEだとうまかくいかない事があります。Chromeやfirefoxブラウザでお試しください。)

認証ファイル(cert.crt) がダウンロードできますのでダウンロードします。

ダウンロードした cert.crt をライセンスサーバーマシンにコピーします。


cert.crtをコピーしたライセンスサーバーマシンでhttp://localhost:30304/#/offline-activationUPLOAD タブを開き、ダウンロードしたcert.crt をドラッグ&ドロップ(もしくはクリックしてcert.crtを開きます。)してアップロードします。

問題なければ認証完了です。

上記でサーバーの認証は完了しました。

まだ終わりではありません!次にライセンスの借用(Borrow)処理を実行します。


WEBブラウズできる端末 (スマートフォン等)で以下にアクセスし、ライセンスを持つ chaosgroup.comアカウントでログインします。

LICENSINGタブ » License Servers で登録されたサーバーを選択します。

登録されたサーバーの“Borrowed Licenses”を実行します。

借用するライセンスを数量を設定し Next ボタンを押します。

借用するライセンスの内訳が表示されます。なお V-Rayアプリケーションプラグインを +1 にすると、Render Node も自動的に +1 されます。(作業にレンダリングライセンスが必要な為)。 よければ、BORROW (借用)を実行します。

“Download Offline License File”ボタンから “offline.bin”をダウンロードしてください。

ダウンロードした“offline.bin”をライセンスサーバーマシンにコピーします。


ライセンスサーバーマシンにて以下のリンクにアクセスします。

ダウンロードした“offline.bin”をドラッグ&ドロップして、UPLOADします。

借用したライセンスの詳細と期限が表示され、ライセンスの借用(Borrow)が完了です。

Topページ http://localhost:30304/#/ にアクセスすると以下のようにライセンスサーバーがライセンスしている製品のバナーが表示されます。バナーをクリックするとライセンスの使用状況をモニタできます。

以上でライセンスサーバーから製品ライセンスを利用可能な状態になりました。

借用ライセンスの詳細は ONLINE LICENSEING のプルダウンからも確認できます。


実際にV-RayやPhoenix FDを使用するクライアントPCは、ライセンスサーバーマシンとLANで接続する事でライセンスを利用できます。(フローティングライセンス)

クライアントPCにV-RayやPhoenix FDをインストールし、インストーラーに同梱されている、ライセンスサーバーの参照先指定プログラム(setvrlservice.exe)を実行します。

setvrlservice.exeは以下の場所に見つかります。

3ds Max 2021 以前
C:\Program Files\Chaos Group\V-Ray\3ds Max [バージョン]\utils\setvrlservice.exe

3ds Max 2022 以降

C:\ProgramData\Autodesk\ApplicationPlugins\VRay3dsMax[バージョン]\utils\setvrlservice.exe

Windowsでは以下からもアクセス可能です

Windowsスタート >> Chaos Group > Change license settings
Windows
C:\Program Files\Autodesk\Maya[バージョン]\vray\bin\setvrlservice.exe

Windowsでは以下からもアクセス可能です

Windowsスタート >> Chaos Group > Change license settings

Linux

/usr/autodesk/maya[バージョン]/vray/bin/setvrlservice

macOS

/Applications/Autodesk/maya[バージョン]/vray/bin/setvrlservice
SketchUp [Windows]
C:\Program Files\Chaos Group\V-Ray\V-Ray for SketchUp\extension\tools\setvrlservice.exe

SketchUp [Mac]

/Applications/ChaosGroup/V-Ray/V-Ray for SketchUp/extension/tools/setvrlservice
Rhino [Windows]
C:\Program Files\Chaos Group\V-Ray\V-Ray for Rhino\extension\tools\setvrlservice.exe

Primary license server にライセンスサーバーマシンのホスト名もしくはIPアドレスを入力してOKを押します。
Connection Port は特に変更していない限りデフォルトの30304で構いません。

コンソール(ターミナル)を開き、以下の様にサーバーのIPアドレスとportを指定できます。-portは省略可能です。(デフォルトの30304になります)

$ /Applications/ChaosGroup/V-Ray/V-Ray for SketchUp/extension/tools/setvrlservice -server=10.0.0.100 -port=30304
$ /Applications/ChaosGroup/V-Ray/MODO_x64/bin/setvrlservice -server=10.0.0.100 -port=30304
$ /Applications/Autodesk/maya2017/vray/bin/setvrlservice -server=10.0.0.100 -port=30304

コンソール(ターミナル)を開き、以下の様にサーバーのIPアドレスとportを指定できます。-portは省略可能です。(デフォルトの30304になります)

$ /usr/autodesk/maya2017/vray/bin/setvrlservice -server=10.0.0.100 -port=30304

以上で、V-Ray実行時にV-RayはPrimary license server からライセンスを参照して起動・実行されます。


借用ライセンスの数を変更する場合は、新しい“offline.bin”をローカルサーバーにアップロードする必要があります。既に借用しているライセンスを返却(Release)する必要はありません。

  • 新しいライセンスを追加するには、インターネット接続のあるマシンからカオスグループアカウントでhttps://my.chaosgroup.com/license-serverにログインします。
  • 借用済み(Borrowed)ライセンスサーバーをクリックして、“Edit Borrowed Licenses” ボタンを押します。

  • すでにお持ちの借用ライセンスの数を増やしたい場合は数値入力を利用します。別製品のライセンスを借りたい場合は“Add more licenses”ドロップダウンメニューを使用できます。準備ができたら、借入(Borrow)ボタンを押します。

  • “Download Offline License File”ボタンから新しい“offline.bin”をダウンロードしてください。
  • ライセンスサーバーマシンでの作業2 と同じ手順でローカルのライセンスサーバーに“offline.bin”を再アップロードして完了です。

  • 1年後にライセンスがきれた場合は、同じ手順でオフライン借用します。*弊社まで借用申請は不要です。
  • ライセンスを解放するにはインターネットに接続する必要がございます。

  • 最終更新: 2022/11/14 05:59
  • by oaksup2